ブログ|熊本市東区長嶺南で歯科をお探しの方は【すけひろ歯科・kidsデンタルクリニック】まで


熊本市東区長嶺南・すけひろ歯科・kidsデンタルクリニック
ご予約はこちら
診療時間
9:30〜12:30 / / /
14:00〜18:30 / / /

▲土曜日 9:30〜12:00、13:00〜17:00
祝日のある週の金曜日は診療いたします。
休診日:金曜・日曜・祝日

〒861-8039
熊本県熊本市東区長嶺南
1丁目6-5

tel.096-237-6479
  • 地図
  • メニュー

お子様のお口のケア

2021.04.08(木)

お子様の歯の健康にとって、仕上げ磨きはとても大切です。

ただ、お熱や機嫌が悪いときに仕上げ磨きができないことは、当然ながらあると思います。

そういう時は無理に頑張らず、特別におやすみして

体調や機嫌がよくなったタイミングでしてあげるといいでしょう。

むし歯や歯肉炎は、1日やそこら休んだからと言って

急激に進行するものではありません。

小さいお子様でどうしても歯みがきさせてくれない場合、

ガーゼを指に巻いて前歯をふき取るとよいでしょう。

哺乳瓶やマグを使ってるお子様の場合、油断するとイオン飲料などが前歯の周りにたまりやすく、

前歯のむし歯のリスクが高くなります。

お子様の歯みがきにあまりプレッシャーを感じすぎず、

楽しくクリーニングできるといいですね!!

歯みがき後のうがいについて

2021.04.06(火)

唾液による歯の修復作用を促し、歯を強くしてくれるフッ素。

1450ppmのものなど、フッ素濃度が高い歯磨き剤ほど

その効果を発揮するのですが、そのためには

「お口の中にフッ素が長時間留まる」必要があります。

歯みがきをした後、歯みがき剤の味が残るのが嫌で何度もすすぐ人がいますが

それだと効果が激減してしまいます。

歯みがき後のすすぎは、「少量の水で一回だけ」が理想です。

フッ素の効果を最大限生かして、むし歯になりにくい強い歯を作りましょう!!

歯ブラシの交換時期

2021.03.30(火)

お口のケアに熱心な方でも意外と見落としがちなのが

「歯ブラシの交換時期」です。

2~3か月、または半年変えていないというかたもいらっしゃいます。

歯ブラシは使っているうちに毛にこしがなくなり、

毛先がひらいたり、くるっと曲がってしまいます。

そうすると、歯周ポケットのなかなど磨きたいところに

ブラシがうまく届きません。

歯ブラシの交換時期の目安は一か月といわれています。

そんなに頻繁に変えるのはもったいないと思うかもしれませんが、

そのまま使い続けても頑張りの効果がでない

「もったいないオーラルケア」になってしまいますよ!!

歯ブラシ持ち方

生えたての歯を守るために

2021.03.18(木)

小学校高学年ごろに生えてくる12歳臼歯は、

6歳臼歯と同じようにとてもむし歯になりやすい歯です。

理由として、生えたての歯はまだまだ歯質が未成熟なのと、

奥歯なので生えていることに気づきにくかったり、磨きにくかったりと様々です。

12歳臼歯をむし歯にさせないためには、まず「生え始めを察知する」ことが重要です。

しかし親御さんがしっかり観察したりお子さん本人が意識するのは

なかなか難しいので、定期健診を継続するのが確実だと言えます。

それに加えてお家でのフッ素洗口、フッ素塗布を行うことで

12歳臼歯をむし歯から守っていきましょう!!

不潔な入れ歯は誤嚥性肺炎のリスク

2021.03.17(水)

「入れ歯のお掃除を毎日していないと肺炎のリスクが高まる」

この理由はみなさんも想像できるでしょう。

お口の中の細菌が肺に入って「誤嚥性肺炎」が起きたからと考えられます。

高齢者の死因で上位に入る「誤嚥性肺炎」

しかし、入れ歯を使用している方でも毎日毎食後きちんと

入れ歯を外してお掃除できている方はまだまだ少ないのが現状です。

入れ歯にも、歯と同じように細菌のかたまり(プラーク)はつきます。

誤嚥性肺炎は特に75歳以上の方に多く、

免疫力の低下も影響していると考えられます。

その危険性を減らすには唾液中の細菌を減らすことが大切!

となると、毎日の入れ歯のケアが欠かせません。

入れ歯を使われている方はぜひ毎日お掃除を!

1 2 3 4 5 6 13