ブログ|熊本市東区長嶺南で歯科をお探しの方は【すけひろ歯科・kidsデンタルクリニック】まで


熊本市東区長嶺南・すけひろ歯科・kidsデンタルクリニック
ご予約はこちら
診療時間
9:30〜12:30 / / /
14:00〜18:30 / / /

▲土曜日 9:30〜12:00、13:00〜17:00
祝日のある週の金曜日は診療いたします。
休診日:金曜・日曜・祝日

〒861-8039
熊本県熊本市東区長嶺南
1丁目6-5

tel.096-237-6479
  • 地図
  • メニュー

歯ブラシの交換時期

2021.03.30(火)

お口のケアに熱心な方でも意外と見落としがちなのが

「歯ブラシの交換時期」です。

2~3か月、または半年変えていないというかたもいらっしゃいます。

歯ブラシは使っているうちに毛にこしがなくなり、

毛先がひらいたり、くるっと曲がってしまいます。

そうすると、歯周ポケットのなかなど磨きたいところに

ブラシがうまく届きません。

歯ブラシの交換時期の目安は一か月といわれています。

そんなに頻繁に変えるのはもったいないと思うかもしれませんが、

そのまま使い続けても頑張りの効果がでない

「もったいないオーラルケア」になってしまいますよ!!

歯ブラシ持ち方

ドライマウスについて「原因編」

2021.01.18(月)

ドライマウスという症状をご存じですか?

別名「口腔乾燥症」といいます。

疑われる症状としては、

■お口の中が焼けるように痛い ■味がしにくい

■話しにくい ■口臭が気になる

などが挙げられます。

 

自律神経の乱れにより起こるドライマウス。

中高年の方は更年期のホルモンバランスの乱れ、若い方ではストレスによる影響でも

唾液が出にくくなる方はいらっしゃいます。

インプラントのセルフケア

2021.01.12(火)

 

歯科医院での数か月に一度のクリーニングだけでは、

日々の細菌の蓄積に対処できず、インプラントの歯周病は防げません。

患者様の日々のセルフケアこそが重要なのです。

 

歯ブラシをしっかり当てることに加え、より高いレベルの

プラークコントロールのために、歯間ブラシやフロスの併用をご検討ください。

その際には誤ってインプラントの周りの歯茎を傷つけないように

あなたのインプラントの状態にあった使い方を

歯科衛生士さんに教えてもらうようにしましょう。

 

定期的なメインテナンスと、高いレベルのセルフケアが

インプラントを長持ちさせるカギになります。

インプラントと天然歯の違い

2021.01.12(火)

インプラントと天然歯の違いは、

「歯茎の繊維のバリアがない」ことです。

 

天然歯では、歯茎の内部に繊維が伸びていて、歯と密接に絡みついています。

これは、歯と歯茎の付着を強化するほか、体内への細菌の侵入を防ぐバリアの役目も担います。

 

歯を失うと、この繊維の多くも一緒に失われます。

だから、インプラント周りの歯茎は細菌に弱く、”歯周病”になりやすいのです。

 

天然歯に起こる歯周病と、インプラントに起こる歯周病。

どちらも犯人はプラーク(細菌の塊)なのは変わりありません。

歯科医院でメインテナンスに定期的に来ることはもちろん、

セルフケアのレベルアップも重要になります。

治療の中断は危険です

2020.08.31(月)

8020運動

痛みが強い場合、ほとんど場合が炎症によるものです。

炎症を抑え、炎症が起こっている部位に負担がかからないようにすることで一時的な痛みは緩和されます。

ただし、その場合のほとんどは、一時的に炎症が引いているだけで根本的な部分は解決されていないことがほとんどです。

炎症を抑えるためのお薬の効果が切れてくると、また最近の活動が活発化して症状が再発することがあります。無症状で経過した場合でも、症状がないところで細菌は活動していますので徐々に悪化していきます。

歯も歯茎もある程度の免疫(体力)があるため、初期の軽度のむし歯や歯周病の場合には無自覚で病状が進行することがほとんどです。

そのため、自身で自覚できるようになったころには、ある程度病状が進行していたということはあります。

まず大事なことは、ご自身の今のお口の状態を正しく知ること、症状がある場合にはきちんと治療を完結させることが重要です。

治療中は外からの影響を受けやすい状態で、一度悪くなるとさらに治療期間がかかります。

お口は健康の入り口といわれるように、まずは食への不安を無くすことが健康への第一歩ではないでしょうか。私たちはそのお手伝いができるように日々研鑽を積んでまいります。

 

1 2 3