ブログ|熊本市東区長嶺南で歯科をお探しの方は【すけひろ歯科・kidsデンタルクリニック】まで


熊本市東区長嶺南・すけひろ歯科・kidsデンタルクリニック
ご予約はこちら
診療時間
9:30〜12:30 / / /
14:00〜18:30 / / /

▲土曜日 9:30〜12:00、13:00〜17:00
祝日のある週の金曜日は診療いたします。
休診日:金曜・日曜・祝日

〒861-8039
熊本県熊本市東区長嶺南
1丁目6-5

tel.096-237-6479
  • 地図
  • メニュー

歯を抜いたままにしておくと(+_+)

2020.06.30(火)

むし歯や歯周病、もしくは事故などで歯を失ったとき。抜けたままにしておくと様々な弊害が出てきます。

 

乳歯の場合、生えかわりよりも早く歯を失ってしまうと、次に生えてくる大人の歯が生えるための場所が失われてしまいます。なぜなら歯がないところの前後の歯が倒れこみ、隙間がなくなるからです。

 

そのため、早期に歯を失ってしまった場合には、歯が傾かないようにするための装置を入れることがあります。ただし、このような場合、歯並びが乱れる可能性が高いため、後々矯正治療が必要になることも多くあります。

 

大人の場合も、子どもと同じように、前後の歯が倒れこんだり、歯が伸びてきたりします。そうなると、かみ合わせが全体的に歪んできて顎や周囲の筋肉に負担がかかるようになり、痛みを伴う場合があります。これが顎関節症です。

 

歯並びやかみ合わせが大きく乱れてしまうと、歯を失った場所に歯を入れたくても入れることができなかったり、その後の治療が困難になります。

 

まずは、歯を失わないようにすること、万が一にも歯を失った場合には、早めの治療が必要になります。

 

タバコと歯周病

2020.01.19(日)

タバコは歯周病の進行を速めます。

ある調査では、30代の喫煙者と40代の非喫煙者の中等度以上の歯周病罹患率が同じだったとあります。40代の喫煙者と50代の非喫煙者、50代の喫煙者と60代の非喫煙者でも

同様の結果だったそうです。

つまり、タバコを吸っている人は吸わない人よりも10年早く歯周病が進行してしまうといえます。

歯周病予防・治療の第一歩は禁煙から始めることがとても重要ですね。

 

 

セルフケアの大切さ

2020.01.17(金)

歯周病は歯を失う怖い病気というイメージが強いかと思います。テレビCM等であるように短期間の間に歯がグラグラしてきたり、抜けてしまうことはほとんどありません。

統計的には歯周病になりにくい人が1割、進行しやすい方が1割、残りの8割の方はゆっくり進行します。

歯周病を予防するには、セルフケアに加えて、歯周病の早期発見が大切です。

早く異常を発見することで、その分早く手を打つことができるからです。そのためには定期的に歯科受診をすることが大切です。

もし歯周病になっていて治療を受けたなら治療が終わった時が歯を守る新たなスタートになります。

 

メンテナンス

歯周病の検査

2019.12.23(月)

歯周病 検査

歯周病 検査

こんにちは!

歯科衛生士の尾前です(^^)

今日は、歯周病の検査について少しお話します!

まず、歯周病とは歯を支えている歯茎や骨が壊されていく病気です。

見た目だけでは分かりにくいので、全体のレントゲンをとって歯周病の検査をしていきます。

写真のように、歯と歯茎の境目にある歯周ポケットの深さを測っていきます。

健康な状態だと深さは3ミリ以内、歯周病だと4ミリ以上になります!

歯周病になる原因の1つは、プラーク(歯垢)です。

プラークは細菌の塊でできており、その細菌が産生する毒素で歯周病が進行していきます。

今自分がどれぐらい歯周病が進行しているのか知るために、一度検査されてみてはいかがでしょうか?(^^)

歯周病治療の流れ

2019.12.03(火)

こんにちは、院長の助廣です。

今回は、歯周病治療の流れについてです。まず、歯周病治療では

  • 歯石除去
  • 炎症性歯肉の除去
  • ブラッシングの改善
  • 生活習慣の改善
  • 糖尿病治療との連携

が重要になります。

これらのことを行っていく前に、現在のお口の中の状態を検査し、どこまで、どのような治療が必要か、治療計画を立てます。

歯周病治療は、その症状により治療期間と回数が異なり、最短で1週間(2回の通院)、長いときには半年~1年程度期間が必要になる場合があります。

歯周病治療の特徴として、歯周病が無症状に進行していくこと、歯石除去も重要ですが家庭でのブラッシングや禁煙などの患者さん本人の頑張りが必要になります。

そのため、歯石除去と並行してブラッシングの確認をしながら治療を進めていきます。

中等度以上の歯周病の場合には、状態により歯周外科処置が必要になるケースがあります。歯周外科処置では炎症性物質の除去だけでなく、骨の再生療法を併用する場合があります。

歯周病がサイレントキラーと呼ばれるのは、無自覚のうちに症状が重くなっているからです。早めの検診と予防をお勧めします!

 

熊本市東区長嶺南1‐6‐5

すけひろ歯科・kidsデンタルクリニック

院長 助廣 都祈

 

 

1 2