ブログ|熊本市東区長嶺南で歯科をお探しの方は【すけひろ歯科・kidsデンタルクリニック】まで


熊本市東区長嶺南・すけひろ歯科・kidsデンタルクリニック
ご予約はこちら
診療時間
9:30〜18:30 / / / /
9:30〜17:00 / / / / / / /

祝日のある週の金曜日は診療いたします。
休診日:金曜・日曜・祝日

〒861-8039
熊本県熊本市東区長嶺南
1丁目6-5

tel.096-237-6479
  • 地図
  • メニュー

麻酔のあれこれ④

2020.03.14(土)

麻酔後のしびれ

浸潤麻酔

伝達麻酔と呼ばれる神経の近くに麻酔をする方法の場合、しばらく麻酔が切れません。

軽いしびれが気になって触ったりすると傷や腫れの原因に。

お食事は口の中や唇を噛みやすいので麻酔が切れるまで我慢をお願いします。

麻酔のあれこれ③

2020.03.11(水)

 

炎症がひどいと麻酔が効きにくい

 

炎症が激しいと、患部にできる酸が弱アルカリの麻酔の効き目を打ち消してしまいます。

そのため、普段の倍麻酔を入れても効かないこともあります。

むし歯や歯周病がひどくならないうちに早めの受診を!

 

麻酔のあれこれ②

2020.03.10(火)

一本の歯に麻酔を何度も麻酔を打つのは何で?

 

麻酔薬を歯の根全体に届かせる必要があるためです。

特に奥歯の場合は根の数が多いため、麻酔薬を多めに入れます。骨が厚かったり炎症が激しい場合には、追加の麻酔を行います。

 

麻酔のあれこれ①

2020.03.09(月)

麻酔の効きやすい人、効きにくい人

 

麻酔が効きにくい人、それは骨ががっちりしている人です。なぜなら麻酔液が骨にしみこみにくいからです。

特に効きにくいのが下の奥歯。効かない場合には様々な方法で麻酔を足していきます。

 

 

マタニティ期からむし歯予防

2020.03.05(木)

妊娠により、つわりや女性ホルモンの分泌増加により口腔環境が悪化しやすくなります。

 

例えば、虫歯が発症・進行しやすい要因として、

  • つわりによる嘔吐や唾液の減少により口の中が酸性になりやすい
  • つわりで歯が磨きにくい
  • 食習慣の変化

などがあげられます。

 

つわりでケアが十分にできない時には、

  • 食後のブクブクうがいを十分に行い、体調の良いときに歯みがきを行う
  • 香味を抑えた歯磨き粉を使用する
  • 歯みがきができない時には洗口液で清潔を保つ
  • 奥までラクに届きやすいヘッドの小さな歯ブラシを使用する

 

ある研究では、乳歯が虫歯になった子どもの多くが、ママに未処置の虫歯があることが分かっています。

 

生まれたばかりの赤ちゃんには虫歯菌はいません。唾液を介してパパやママから伝わります。

 

マタニティ期からの歯みがき習慣、食事習慣の改善や虫歯治療がとても大切です。ママだけでなく家族全員で意識するようにしましょう!

 

 

1 2 3 4 5 6 7 30